国連安全保障理事会改革への願望 日本はパラダイムシフトを起こし、歴史的な役割を果たさなければならない(14/5/2023)

国連安全保障理事会改革への願望

日本はパラダイムシフトを起こし、歴史的な役割を果たさなければならない

長谷川祐弘

この英語版は、日本国連協会学術交流担当理事、京都芸術大学特別教授、元国連事務総長特別代表の長谷川祐弘教授が2023 年 3 月 28 日に自民党幹部にプレゼンした提案の一部を非公式に翻訳したものです。

こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です